特殊清掃の必要な理由は?

特殊清掃とは、孤独死や事故、事件、災害などの現場で、一般的な掃除では対応できない汚れや臭いの除去を行う作業です。特殊清掃が必要になる理由は、以下のとおりです。

1. 衛生面や安全面の確保

特殊清掃が必要な現場では、遺体や血液などの体液が残り、腐敗臭が発生します。これらの汚れや臭いは、衛生面や安全面で問題を引き起こす可能性があります。

例えば、遺体や血液などの体液には、病原菌やウイルスが含まれている可能性があります。これらが体内に侵入すると、感染症を引き起こす可能性があります。また、腐敗臭は、頭痛や吐き気などの健康被害を引き起こす可能性があります。

さらに、害虫が発生する可能性もあります。害虫は、病原菌を媒介したり、建物に被害を与えたりする可能性があります。

そのため、特殊清掃によって、これらの汚れや臭いを除去し、衛生面や安全面を保つことが重要です。

2. 近隣住民への配慮

特殊清掃が必要な現場では、腐敗臭が発生する可能性があります。この臭いは、近隣住民に迷惑をかける可能性があります。

そのため、特殊清掃によって、腐敗臭を除去し、近隣住民への配慮を行うことが重要です。

3. 原状回復

特殊清掃が必要な現場では、遺体や血液などの体液が残り、壁紙やフローリングなどの建物に汚損や損傷を与える可能性があります。

そのため、特殊清掃によって、これらの汚損や損傷を修復し、原状回復を行うことが重要です。

特殊清掃の依頼先

特殊清掃は、一般の清掃業者ではなく、特殊清掃の専門業者に依頼するのが一般的です。特殊清掃の専門業者は、遺体や血液などの体液の除去や腐敗臭の消臭などの技術や知識を有しており、安全に作業を進めることができます。

特殊清掃の費用は、現場の状況や作業内容によって大きく異なります。また、遺品整理や解体工事などのオプションを追加した場合は、さらに費用がかかります。

特殊清掃が必要になった場合は、複数の業者に見積もりを取るなどして、費用や対応内容を比較検討することが大切です。

特殊清掃の注意点

特殊清掃は、一般的な掃除とは異なり、専門的な技術や知識が必要です。また、作業には時間と費用がかかります。

特殊清掃を検討する場合は、以下のことに注意しましょう。

  • 現場の状況を正確に把握する

特殊清掃の作業内容や費用は、現場の状況によって大きく異なります。そのため、現場の状況を正確に把握することが大切です。

  • 複数の業者に見積もりを取る

特殊清掃の費用は、業者によって大きく異なります。そのため、複数の業者に見積もりを取るなどして、費用を比較検討しましょう。

  • 作業の流れや費用の支払い方法を確認する

特殊清掃の作業は、以下の流れで行われます。

  1. 現場の調査
  2. 作業計画の作成
  3. 作業の実施
  4. 作業完了の報告

また、作業完了後には、作業費用の支払いが必要となります。作業の流れや費用の支払い方法は、業者ごとに異なるため、事前に確認しておきましょう。

特殊清掃は、遺体や血液などの汚れや臭いを除去し、衛生面や安全面を保つために必要な作業です。特殊清掃が必要になった場合は、専門業者に依頼し、適切な作業を行ってもらうことが大切です。

一覧へもどる