遺品整理を始める準備ってなにが必要?

遺品整理を始める前に、以下の準備をしておきましょう。

1. 遺品の量や内容を把握する

遺品整理の費用は、遺品の量や内容によって大きく異なります。そのため、まずは、遺品の量や内容を把握することが大切です。

遺品の量や内容を把握するためには、故人の住まいや持ち物をすべて確認する必要があります。また、遺品の中に、貴重品や処分が難しい品物がないかを確認することも大切です。

2. 家族や親族と遺品整理の進め方について話し合う

遺品整理は、家族や親族で話し合いながら進めるのが理想です。遺品整理の進め方や、形見分けの方法などを話し合っておきましょう。

3. 遺品整理の業者に依頼する場合は、複数の業者から見積もりを取る

遺品整理の業者は、さまざまな料金体系を採用しています。そのため、複数の業者から見積もりを取ることで、比較検討することができます。

見積もりを依頼する際には、以下の点に注意しましょう。

* 遺品の量や内容を正確に伝える
* 作業内容や費用を明確に確認する
* 納期やアフターサービスについても確認する

 

4. 遺品整理の際には、作業内容を事前に確認する

遺品整理の業者によっては、作業内容が明確に記載されていない場合があります。そのため、作業内容を事前に確認しておくことが大切です。

作業内容を確認する際には、以下の点に注意しましょう。

* 遺品の運搬や仕分け、処分などの作業内容が記載されているか確認する
* 形見分けや遺品整理後のメンテナンスの有無を確認する

 

5. 遺品整理の際には、ゆっくりと作業を進めましょう

遺品整理は、故人や家族の想い出と向き合う作業です。ゆっくりと作業を進めるようにしましょう。

遺品整理は、故人や家族の想い出と向き合う作業です。時間や費用をかけても、納得のいく遺品整理をしましょう。