お問い合わせはこちら
LINE@
コンテンツ

大阪市福島区の遺品整理・特殊清掃・生前整理の対応エリア

大阪市福島区の遺品整理・特殊清掃・生前整理の対応エリア

ひめ紫の5つ特徴

 

1 遺品を物ではなく、ご遺族の【大切な思い出の品】として取り扱います。

打合せから整理まで野村が担当をします。受付打合せを行い、現場では違うスタッフがきて不安に感じることはありません。

2 1つ1つきっちり現場で仕分けを行います。

最近では不用品業者さんや専門業者さんじゃない業者さんが遺品整理や生前整理・特殊清掃を受けることが多くなりました。

例えば、当社をご利用いただいたご遺族から聞いた話だとごく一部だと思いますが不用品業者さんだと遺品を一旦、自社の倉庫に持ち帰り仕分けをするといったことがあります。

大事な品や金品などが出てきても返ってこない場合がほとんどです。ひめ紫では仕分けを現場で行い紙・衣類・鉄・リサイクルなど処分できるものお渡しできるものをその場で仕分けを行います。

3 タンスの中すべてを確認します。

現場で仕分けを行うから出来ることですがタンスの引き出しを1つ1つ整理していくので現金・貴重品類やお客様が見つけてほしい品を大半は見つけることが可能です。

4 他社さんが数日かかる整理でも1日でさせていただきます。

遺品整理や特殊清掃などは近隣クレームや大家さん管理会社さんから早急な対応を求められても業者さんの対応が数日掛かってしまう場合があります。近隣へのトラブルや大家さんから早く求められても業者さんが対応できないのは意味がありません。ひめ紫では応急処置などを含めて他社さんが数日掛かる整理や特殊整理でも1日で応急処置や整理をさせていただきます。

5 お客様のご要望をお聞かせください。

ひめ紫では専門業者だから出来るご提案があります。

 

大阪市福島区の遺品整理・特殊清掃・生前整理の対応エリア

 

大阪府福島区(海老江・大開・鷺洲・玉川・野田・福島・吉野)

 

大阪市の遺品整理の問い合わせの特徴

意外にも大阪市は大阪府の中でも特に高齢者の割合が多く、他の市区町村と比較して莫大な人口を抱えているんです。
大阪府の中で大阪市からの問い合わせ件数は圧倒的一位になります。
お問い合わせの内容としては、「両親が亡くなったから住んでいた家を片付けたい」という、戸建ての遺品整理に対するものが多い傾向です。
また、「生きてるうちに整理をしたい」という旨のお問い合わせも多く見受けられます。

大阪市について

大阪市は区ごとに異なる特徴を持ちますが、大阪市全体としては平成30年時点で人口270万人を超え、言わずと知れた大阪府の中心エリアです。
現在でも大阪の経済・文化・商業・観光などを一挙に担うのが大阪市ですが、古くから「商業の街」として栄えてきた歴史を持ちます。大阪市は水運が発達していたことから京都・奈良・北海道・東京への船が発着しており、多くの人と物が集まりやすいエリアだったためです。人と物が集まりやすいことから自然に商業が発展しましたが、明治時代になると官営紡績工場が建設され、商業に加えて紡績・織物などの繊維産業が発達していきました。
現在でも人が多く集まることに変わりはなく、関西国際空港があることから外国人の人数も多いエリア。日本で最も多くの外国人が住む街が大阪市です。

 

↓お電話の方はこちらへ↓

画像をクリックしてください。

;